ジャニーズ楽曲大賞2019

ジャニーズ楽曲大賞2019

楽曲部門第120位(438ポイント獲得)

「Symphony of Dissonance」増田貴久(NEWS)

  
  • 新しい増田貴久を見た。 とにかくかっこいい。
  • 「不協和音の交響曲」その名の通り、まるで薄暗いホールで演奏してるかのような楽器のチューイングから始まるイントロで、聞いた瞬間に優勝した。力強く、でも泣きそうな歌声で「貴方の代わりはいない」と叫ばれたらもう…増田貴久の傍にずっといます(ごうなき)だいすき(ごうなき) 11
  • ザ・増田貴久 2
  • ライブも素晴らしかったのですが、少クラの増田さんの歌声、パフォーマンスに圧倒されました。 感情を歌にこめることが本当に上手なんだと思います。 7
  • 増田貴久は宗教。表現力の擬人化。 少クラの音響でこれを歌った時、「この人は別格だ……」と思いました。手越くんばかり歌が上手いと思われがちですが、まっすーの歌を1度生で聴いて欲しい。聴けばわかるから。 8
  • Thunderと同じチームだと聞いてから歌詞カードを読み、暫く聴けなかった曲です。 本当の増田貴久は分からないし、知らない。けれど私にとって貴方は確かに代わりの人なんていない、たった一人の大好きな人です。「貴方の代わりはいない」 10
  • 増田くんのあの力強い歌い方がこれでもかというほど楽しめる一曲。好きです。 2
  • イントロの、オーケストラのチューニング中みたいな音が、なんとも言えない不協和音になる瞬間にギュッてなる。増田さんの、低くて厚みのある、優しい歌声に身を委ねたい… 3
  • 増田さんの切なさと力強さがとても伝わってきます! 3
  • 彼だから歌える曲。最高の歌唱力 4
  • 遂にまっすーとRyohei Yamamotoのコンビネーションが炸裂した名曲。 少クラでのパフォーマンスはもうジャニーズを超越している。 8
  • あまりジャニーズでは聞かない曲調。感情を吐き出すような歌い方で、引き込まれ真剣に聞きいり胸が揺さぶられました 3
  • 増田貴久の真骨頂曲 3
  • 増田くんのソロ曲です。 全ての良さが詰まっています!!最高です!! 3
  • 昨年発売された、アルバムEPCOTIAに収録されているThunderと同じ方達で作った増田さんのソロ曲。 Thunderに続き、アイドルとしての葛藤を書いた曲。生で聞くと本当に鳥肌が立ちます。 JUMP担で伊野尾担でNEWSだとシゲ担な私ですが、この曲を1位に選びます。 6
  • ひたすらかっこいい。いい意味でのジャニーズっぽくない。普通ならTVで披露する機会がないのに、少クラありがとう。たまたま観覧したジュニア担の感想が声量が凄い!だった。そう声量凄いんです。グループで歌う時にはバランス取るために控えてるだけで声量がないわけではないという証明が出来てよかった。 5
  • ライブのときに照明に照らされ、マイク一本で感情を込めて歌い上げる姿が忘れられません。まさに増田貴久の真骨頂です。 4
  • 毎年増田さんのソロ曲は宗教なんですけど、今回も素晴らしかったです。正直、本当に色々あった(笑うところ)なかで『不協和音』をタイトルに持ってくる増田さんにびくびくしたんですが……独特の”正統ではない”音の運びに乗せて『あなたの代わりはいない』と絶唱し、不協和音を肯定してくれる増田さんがあまりに強くて、生で聞いた時はちょっと泣きました。これからもブレない増田さんでいて欲しい。あなたの安定を寄る辺にしたいオタク、きっと私以外にもいっぱいいるだろうなと思いました。勝手に。 9
  • 増田担をしていて、やっぱり彼は最高だな最強だなって思った曲。歌の世界観や歌詞、彼の表情、衣装、いろんなところに魅力が詰まってる。 増田くんのファンでいられて幸せです。 3
  • ソロのまっすーの世界観がさすがすぎて もう、最高にかっこいい……///// 4
  • 増田さんの声はやっぱりいい。 5
  • まっすーのソロ曲はカッコいい!の一言に尽きます! ふだんのニコニコ笑顔は封印して、歌い踊る姿、圧倒的な歌唱力。とにかくカッコいいです。 4
  • 表現者増田貴久の真髄を見た。 今までだってこの人のパフォーマンスはさごかったけど こんなにも息が出来なくて、立ってられなくて 気がついたらボロボロに泣いたことはなかった。 空気を揺らす、そんな力があると思う。 4
  • 少クラにゲスト出演していたまっすーがめちゃくちゃかっこよくてさすが先輩っ!!!ってなりました 3
  • 歌の世界に引き込まれる 2
  • やっぱり、推しの曲は外せません。 大人っぽい曲で色っぽい!
  • 少クラでも披露され、会場を世界観に包み込んだ一曲。激しいラップと力強い歌声、美しいファルセット、ダンス、増田貴久の幅広いスキルに裏打ちされたパフォーマンスが堪能できる一曲。 3
  • 少クラで披露した歌声に震えた 3
  • 音を聴かせるの超えて音を伝えてくる増田貴久、真骨頂です 1
  • Thunderに続き「アイドルとは何か」を問いかけるような増田貴久のソロ曲。ここ数年かわいい「まっすー」から年相応の「増田貴久」へゆっくりと変化を遂げてきた彼の変化の記録。 2
  • 少クラでパフォーマンスみて驚愕した 3
  • 聴けば聴くほど好きになった曲。
  • 3
  • 増田貴久の歌唱力・表現力に飲み込まれろ。 2
  • ますだくんが天才だと改めて感じた一曲。ますだくんのラップしか耳に入ってきません。 2
  • まっすーソロ曲。声の限りに曲の世界観を表現するパフォーマンスが圧巻。 2
  • Symphony of Dissonance:不協和音 昨年のThunderから続く増田さんソロ曲の革新。 2
  • 圧倒的増田貴久 1
  • コンサートの演出が神だった 1
  • 歌うまー。に限る
  • 増田さんのソロは外れ無し
  • まっすーにしか歌えなさそうな力強さと儚さが大好きです。 2
  • 歌唱パフォーマンスを見て鳥肌が立った。増田さんの歌唱力があってこそのこの楽曲。他の誰にも真似出来ない。 3
  • 「あなたの代わりはいない」を大切に歌う姿にこちらが泣きそうになる。そうなんです、あなたの代わりはいないんです。少クラでも披露されて嬉しかったな 4
  • 増田さんソロは全部好き 1
  • 増田貴久の心の声を、再び目に、耳にしたような感覚。アイドルとして生き続ける彼の、普段は穏やかで柔らかい雰囲気の彼からは想像できないような叫び声を聞いた気がする。 4
  • The増田貴久ソロ。美しく激しく儚い。 1
  • これを歌う増田くんは王です 2
  • 「好きな楽章だけリピート」という歌詞が最高すぎました。メロディラインも歌声も素晴らしいです。 1
  • ますださんの歌は聴く度に進化を遂げていく。 ライブでの演出ではステージでたったひとり、孤高の背中と魂こもった声に圧倒されました。 2
  • 少クラで拝見したのですが表現力が引くくらい凄かったです。 2
  • 圧倒 2
  
  

「トレンディーラブ #REIWA」中島裕翔・髙木雄也(Hey!Say!JUMP)

  
  • 癖になる曲調。ゆやゆとの歌声も合ってると思います。 2
  • 欲望のレインを思い出すトレンディーさ。ジャニオタならみんな好き。 3
  • やっときた!二人だけのユニット! 顔が正反対!中身も正反対! 高身長イケメン!真面目とヤンキー! だから絶対二人だけでドームに立つ姿を見たかったのに… (なんでライブでやってくれなかった?) 11
  • スタイルおばけのスタイルおばけによるスタイルおばけのための一曲。とにかくスタイリッシュでダンディー。かっこいい。 3
  • この曲含め、ファンファーレカップリングのユニット曲が結局ツアーで披露されなかった謎を解き明かすまで死ねないなって思った。 4
  • THEジャニーズの曲を王道キラキラアイドルであるHey! Say! JUMPの髙木くんの裕翔くんがやってくれるという事実が最高。 1
  • 伊野尾担なのですが、出だしのテッテレッテレーで心捕まれてしまいました。裕翔くんが振り切ってノリノリで歌い踊り、雄也くんが笑っている姿が映像で早くみたいと思うばかりです。 11
  • 2人の声の親和性が高すぎる。 最近裕翔君の歌い方に変化があったこともあり、判別がつかない人が続出した模様。 耳に残るメロディーだし単純に好き。 10
  • 昭和っぽい曲を平成のグループが令和に歌うセンスのよさ!!めっちゃ耳に残るし、コンサートで見るのを楽しみにしてたんですけどね…今後見れる機会があればいいなと思います 4
  • トレンディというだけあって曲調がゴリゴリ90年代。バブリー!! そして、2人の声質に見事にマッチングしている!他のメンバーではできない調和性があった。 4
  • 「南口は、出逢いの街」を生で聴ける世界をください神様。 4
  • ユニットとしては3度目ですが、今までの曲とはまた変わって何回聞いても2人の歌声が心地よいです。この曲はジャニーズの原点に戻った曲でジャニーズを通ってきた人にとってはスっと入ると思います。 3
  • 令和と言いながらも曲も歌詞もバリバリ昭和で懐かしさを感じる曲。ツアーでユニットがなかったのが本当に残念。 1
  • ひとりぼっちは苦手なんだろ?の歌詞がエモエモのエモ 2
  • JUMPのユニット曲の中で1番好きなのがこの曲!!昔っぽいメロディーで印象に残る! 1
  • キャッチーで1回聞いたら忘れられない曲 LIVEでやって欲しかった
  • このふたりが!80年代歌謡!?!?!??!?タイトル聞いた時はふざけてんなぁ、と思ってましたが蓋開けたらふたりの良さが存分に生かされてて興奮するほかなかった。長身イケメン、低音得意なふたりだからこそ歌える曲。 7
  • 2人の歌声と曲がすごく合っている 1
  • レトロな流行に乗った懐かしさと今っぽさが掛け合わさったオシャレな曲 1
  • なぜコンサートでしなかったのか⁉︎ こんなにもジャニーズを表現しているのに! 高身長スタイルお化けなゆやゆとが最高にアイドルしてるところ見たかった 4
  • このクサいほどのトレンディーさと2人の哀愁漂う声質が合っていてジャー二ズっぽさがあってとっても良かったです。失恋した後に聞くとこの2人と恋ができる可能性があるかもと出会いを求めてバーをハシゴしたくなります。 6
  • 自担の曲ではないんですが、 もうめちゃくちゃに好きですこの曲!! メロディーがとにかく良くて、 二人の声にもよく合っていて最高!! いつか生で聴かせて~~(;;) 2
  • Hey!Say!JUMPが歌う令和のトレンディーということで期待を胸に再生した瞬間、はじめて聴くはずなのに絶対に聴いたことがある、ジャニオタDNAに深く刻まれた曲調にKOされた。髙木くんと裕翔くんの声の相性もよく、何より至って真面目に歌うことで格好よさと面白さが両立した奇跡の一曲。 4
  • タイトルが公開された時ダサいwって思ったんですが、曲を聴いた時にそれが覆りました… ゆやゆとってこんなに声の相性がいいんだと発見もありました。ライブで披露しなかったのが悔やまれます(><)
  • 平成のハンサムこと中島裕翔さんと海が似合うジャニーズNo.1こと髙木雄也さんがタッグを組み令和元年にトレンディーをぶちこんできたセンスに感服。残念ながら未披露ですが、ばちばちの肩パットダブルスーツでキメた2人が新宿のネオンに照らされるMVは私の脳内で完成しています。 13
  • 令和感を全く感じさせない一曲。どこか懐かしさを感じます。言わばトレンディーが過ぎる。キザな歌詞をアイドルがガンガン歌っちゃってます。 今時のメロディーとはひと味違った懐かしさがあります。それなのに「ハッシュタグ #REIWA のトレンディーラブ」とか歌っちゃうんだから(好き)2人の企画会議で一周回って好きにさせちゃったメロディー天才すぎる。そして髙木くん裕翔くんの歌声がいいったらありゃしない!!!バチバチに2人の歌声がうまく重なって素敵なハーモニーに生み出します。聴いていて落ち着きます。ぜひメンバーカラーの肩パット入りスーツで渋く歌ってほしい!コンサートで披露してもらえると願ってます!!! 7
  • 髙木雄也と中島裕翔のユニット曲として大正解5000億点。なんだか声が似てきた二人がハモり歌い上げるムーディな歌謡曲。あとこの二人、脚がめちゃくちゃ長い。 2
  • 私には見えます...90S初等の肩パッド盛り盛りのジャケットを羽織った2人が長い脚を蹴り上げターンし決めゼリフを言うところが... スタイルおばけの2人がトレンディーに挑戦したユニット曲。いつになってもいい、テロンテロンの衣装を着たチビジュを従えてパフォーマンスする日をイヤリング転がして待ってます 12
  • 平成生まれな2人が80年代の昭和っぽい曲を令和に歌っている時点で最高だし、何よりこの2人の声質が合うので聞いてて一切不愉快に感じず寧ろ安心感が得られます 2
  • めっちゃ好きやのに!!めっちゃ好きやのに、、なんでLIVEでせーへんかったねん、、 3
  • ファンの間でKinKikidsの雰囲気だと言われたこの楽曲 大人の色気満載の歌詞にゆとたかという珍しいコンビが繰り出す恋愛模様にコンサートで披露されるのを楽しみにいていたファンをいい意味で裏切るJUMP(披露してくれるの待ってますよ) 1
  • Theジャニーズ!って感じの曲調、トンチキな題名が好きです 2
  • 令和の時代に古き良きトレンディーが見事に映えて、一周回ってとても斬新。老若男女問わず懐かしさを感じられる曲だと思います。これぞ名曲。 1
  • 歌謡曲を意識した曲調なので、2人ともいつもの歌い方と変えているのがすっごく好きです。 スーツ着てキザにきめてあの長い脚を思う存分振り回して欲しかった! 3
  • ぜひとも今年ライブで聞きたかった!!!!! 1
  • 昭和感あふれる曲なのに、REIWA推し。 2人の声までも似てしまうくらいの息ピッタリ感が好き 1
  • ユニット決めのときは、ハモリはできないなんて言っていたのに、蓋を開けてみると2人ともめちゃめちゃお上手!!!令和の時代に披露したら、バズることまちがいなし!!
  • ぜっっっっっったいにライブでやってほしかった…………諦めてません…… 5
  • ユニット曲にも関わらず、名曲中の名曲。Theジャニーズ。コンサートでの披露に期待に期待を寄せまくった。期待を寄せすぎた結果、コンサートでユニット曲をやらないという未だかつて無い展開に絶望を感じた。それくらい大好きな曲。これからどこかで披露されることを期待。このパフォーマンスを見ないと死んでも死にきれん。 5
  • 南口通います 1
  • 平成生まれの2人が時代を超えて歌う、昭和の雰囲気たっぷりの曲です。願わくは裕翔くんと高木くんがジャニーズJr.を従えて、歌い踊る姿が見たかったなあ、、 3
  • あ、元号ここにいれてくるのね 1
  • 股下で地球を抱き締められる二人。 なんで披露しない????????? バーで出会って物憂げな顔してトレンディーラブ、したすぎる。 2
  • やぶひかCD化が嬉しくて全部買ったけど、この曲が1番良かったです!
  • 令和なのに、昭和歌謡感漂う雄也くんと裕翔くんの高身長ユニット曲。 肩パットをいっぱい詰め込んだ衣装で歌うお2人が見たかったです、いつまでも待ってるので是非、歌番組か何かでお披露目して頂きたいです。 2
  • トシちゃんたいなことを裕翔と雄也がやってるよ!と教えてあげたいです 5
  • 一瞬KinKi Kidsの曲かと思ったよね笑。雄也の声を思う存分堪能できます!! 1
  • ジャニーズらしさ、80年代、懐かしさがテーマの歌謡曲。クサいリリックと決めゼリフ、甘くてクールな2人の声の相性が抜群でハッシュタグレイワのトレンディーラブ。2人が長い脚を振り上げて踊る幻影が見えます。 2
  • トレンディドラマ全盛期の頃のような古き良きジャニーズカッコよさを追求した曲。 スルメ曲です!!セリフもツボります。 3
  • 昭和のハンサムと平成のギャルがバブル期の恋愛をクールに歌い上げる。耳に残るイントロ、差し込まれる決めゼリフで新宿の夜に酔い溺れさせてくれる。コンサートでの披露が強く待ち望まれる。 5
  • グループの他のメンバーに比べてジャニーズらしくないイメージのある二人が「ジャニーズらしいことを」と選んだユニット曲。二人のスタイリッシュな雰囲気に、往年のジャニーズを彷彿とさせるメロディやベタベタな歌詞が不思議とマッチした名曲。 3
  • トレンディーラブという言葉にREIWAを続けてきた時点ですでに天才。この現代において本気でトレンディーを追求してるところが最高です。 5
  • 平成生まれのHey!Say!JUMPが歌う昭和歌謡な#REIWAは新鮮な楽曲です。カラオケで歌いたいです。 2
  • キャッチーなちょっと長めのイントロがバブルなあの時代を蘇らせ、スタンドマイクでスタイル最強の2人がダブルのスーツ姿で歌って踊る‥‥姿見たかったーー(;ω;)中島裕翔と髙木雄也の声がこんなにも融合し、心地いいとは! 他担のみなさんのお耳にも入れたい、ねじ込みたい一度聴いたら逃れられない麻薬のような楽曲です。 5
  • コンサート未披露曲。なぜ。わたしには見えますハット被ってスーツみたいな衣装着て2人が背中を合わせて歌って踊る姿が。個人的に雨の日の夜に運転中に聴くとテンション上がる 1
  • 2人の声の相性が抜群で、ハモリも綺麗すぎる!次のライブでは絶対披露してもらいたい!
  • 何かのドラマの主題歌にして欲しい。 世代越えて懐かしいサウンドの中にある新しさ。 ライブでも見せて欲しい!! 1
  • 推しのユニット曲がとてもよかったのでツアーで見られなかったのが、とても残念だった。中毒性がある。 1
  • MVにして是非とも映像化して欲しいです。 3
  • タイトルを見たときはあんなに不安だったのに!易々と裏切ってくるおふたり! ちょっとキザな歌詞も台詞も"え〜恥ずかしいよ〜!"とかギャルみたいに言ってそうなのに、こんなにお洒落に歌えてしまいます。 1
  • 2019PARADEツアーで披露されるかと思っていましたがされませんでした...トレンディーラブハッシュタグ令和の亡霊なので2020ツアーこそは...。 3
  • イントロからアウトロまで全てのメロディーがダサいのにカッコいい。歌詞もクソ男感満載なのにカッコいいからズルい。「実は俺感じていたんだ 最初から君にシンパシー」って、そりゃないよ。しかも歌っているのが真面目な裕翔くんと高木くん。ズルいよ、、好きになっちゃうじゃん、、 2
  • いっけな〜い
  • 4つのユニット曲ではこれが優勝。 2
  • コテコテのカラースーツで歌ってる2人が見たかったぁ カラオケ映像みたいな2人が見たかったぁ 1
  • イントロ、コーラスが平成いや昭和感満載で、ゆとたかのボーカルも最高にかっこよくてまさにトレンディ! 3
  • この二人の楽曲をずっとずっと夢見てました。今もまだ夢みたい。
  • 新宿南口が特別な場所になりました笑いつかコンサートで披露される日を首を長くして待っています…! 1
  • #REIWA とは?と思いながらもゆやゆとの歌声の親和性に感動した。メロディーの哀愁感がとても好き。 1
  • いや、好きすぎるこの曲調!!!!このイントロから昭和臭しかしないのにタイトルに#REIWA ってついてるところもなかなかいい!!!!(笑) 1
  • 自担の曲ではないけど、毎日聴くくらいハマりました。歌声が似た2人のハモリ、最高でした。ゆやゆとに肩パッドがゴリゴリに入った脚の長さの際立つネオンカラーのスーツで、スタンドマイクを立てて歌って欲しい。 2
  • どうしてライブで披露しなかった?と本当にJUMPに聞きたいです。めちゃめちゃ楽しみにしてたのに…お蔵入りになんてさせません…歌ってくれるまで待ち続けます(重) 1
  • ユニット打ち合わせの映像で話していた曲決めの流れから、演出プランまで最高すぎて担当同士で固く握手を交わした曲。いつか披露されることを祈って投票します。 2
  • ‪平成の時代をJUMPした2人が、令和に贈る昭和歌謡。哀愁漂うアレンジにエモーショナルなメロディー、そして気持ちいいほどにトレンディーなキメ台詞がクセになる。正統派トンチキとはあえて言わない。ジャニーズが歌う王道の「ジャニーズらしさ」とは――、そのひとつの答えがここにある。‬ 3
  
  
結果発表TOPに戻る